変幻餌罪(顔踏み動画)記事一覧

【変幻餌罪】美人看護師の汚れたナースシューズで顔を踏まれたい。

看護師さんは別名白衣の天使と呼ばれる。病気や怪我で入院した時や家族が病院のお世話になった時の心細さや不安さは筆舌に尽くしがたい。そんなときに純白の制服に身を包んだ女の子が笑顔で接してくれる。たいていの男はその笑顔にコロッと参ってしまう、そしてs女様にボコボコにリンチされ病院送りにされたm男にとっても彼女たちは天使である。スラっとした足にナースシューズが素晴らしい。病院でしか見ることができないレアな...

Read More
【変幻餌罪】22歳の綺麗なお姉さんの足置き台になりたい。

タイトルがどこかで聞いたことがある様なものになってしまった。m男は綺麗な女性を見つけたらどこを見るかと言うと先ずは足と足首と靴である。次にお尻を見るのがm男の習性だ。胸や股間や顔ではなく、彼女の下半身に目線は集中する。そして女の子が歩く地面になったことを妄想してミュールの靴底とピンヒールが地面に突き刺さる様子を見て興奮するのだ。これは私が変わっているだけだろうか?否!そんなことはない・・・と思うの...

Read More
【変幻餌罪】18歳の女の子のブーツで踏み潰された焼き芋を食べたい。

マゾな奴隷の食事は餌と呼ばれ一般人が食べるものとはクオリティが格段に落ちる代物である。具体的には普通の人ならばゴミでしかないものがm男の主食になるのである。季節や冬で焼き芋が美味しいシーズンである。今回は18歳の女の子がm男の餌を作って食べさせてくれる。10代の女子が男のために手料理(足料理)?を振舞ってくれるなんで幸せなリア充そのものである。男よ嬉しいだろう、餌を与えてくれる飼い主様がいることが...

Read More
【変幻餌罪】土足で和室に上がり込んだセーラー服jkに足蹴にされる住人

日本では家の中に上がるときは靴を脱ぐのが礼儀であり常識である。土足で他人の家に上がり込むことは住人を人と思わない無礼極まりない行為である。完全にm男を見下し人扱いしないjkにとって、彼の部屋に上がり込むのに靴を脱ぐ必要はない。男の住居を踏み付けることは彼の尊厳をローファーで踏みにじると言う事と同義である。自分の大切なものをjkに踏まれた男は一体何を考えているのだろうか。セーラー服のs女は男のことな...

Read More
【変幻餌罪】ドs女子高生が3年間履いたローファーでm男の顔を踏み台昇降。

女子高生が3年間毎日毎日、学校に通うのに使っていた茶色のローファー。1800日前後もの間、jkの体重を支え続けてきた靴は踏まれたいフェチなm男のみならず。足の匂いフェチにとっても垂涎の逸品だと私は思う。靴底の滑り止めのギザギザも踵もすり減ってしまってスベスベになっている。最初は黒かった靴底の色も今では灰色になってしまっている。jkの匂いがしみ込んだローファーを目の前にしたm男に選択肢は一つしかない...

Read More
ページの先頭へ戻る