【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

女相撲の世界は男子禁制の閉鎖的な社会であった。
しかし世の中の流れや趨勢は男女平等である、これは女角界でもその流れに抗する事ができなかった。
そして女相撲部屋の門を叩いた男たちがいた。
男たちは全裸に褌を付けた女の子と密着できる楽しい女相撲を妄想していたのかもしれない。

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

しかし此処はclub-qの女相撲部屋である、そんな甘い世界は当然ながら存在しないと断言する。
女力士と密着できると甘い考えはすぐに粉々に砕かれていく。
男たちは百戦錬磨の女力士の壮絶なる稽古が待っていた。
地響きを立てて襲い掛かる女力士の大軍団。
土俵に女力士の大軍団を前に一人立ち向かうことになった男。

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

しかしポテンシャルもパワーも覚悟も中途半端な男が女力士に勝てるわけがない。
舐めた態度で女角界に来たことを後悔させることが彼女たちの考え。
壮絶なリンチまがいの稽古に耐えることができなければ女相撲の世界に入ることは許されない。
社会は男女平等といってもclub-qの女相撲は依然として固く門を閉ざしている、弱い男には。
男は土俵でボコボコにのされてしまう。
マワシを付けた美女に壁まで追い詰められて、膝蹴りを腹に受ける。

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

何発も膝蹴りを受けた男は土下座して、女力士に許しを請う。
女力士の答えは、土下座する男の頭を素足で踏みつけることである。
要するに彼女たちはm男を許すことはなかった。
あわよくば女の子と密着できると腐った根性を粉砕されていく。
リンチとしかしか言えないような稽古を受けた男は女相撲界に受け入れられるのだろうか?
女角界の伝説は甘くはない。

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

タイトル 本気で“男”ボコします! 76
メーカー CLUB-Q
公開日 2016年1月1日
品番/内容 BO-076 / 40分

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

 

【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。女力士から稽古という名前のリンチを受ける男

ページの先頭へ戻る