女相撲

かつて明治時代から大正時代にかけて、大流行して興行の主役を務めて圧倒的な集客力を誇ったイベント女相撲。
しかし時の流れと女性がマワシを付けて、相撲を取る事が道徳的に如何なものかという論調が幅を利かせるようになって、衰退してしまった過去がある。
今では一部の地域でお祭りに女相撲が行われるだけにとどまっている。
現代になってエロの世界にも多様性が認められるようになると、再び女相撲に脚光が当てられるようになった。
このカテゴリではそんな女相撲のアダルト動画をご紹介したいと思います。

 

 

 

club-q女相撲記事一覧

【club-qの女相撲】女性のお尻に食い込むマワシがエロイです。

女相撲を復活させて再び興行の一翼を担わさんとするclub-qが女相撲の夏場所を開催して、その様子を動画に収めたもの。普通の女相撲はマワシの下にズボンを履き、上半身も服を着た状態で行うものである。しかしclub-qの女相撲は違う、男が相撲を取るように全裸でマワシを付けるだけの伝統的なスタイルを採用している。エロ動画であれば、基本的に女性の美しさやエロスを追求するものであるから、当然の措置といえよう。...

Read More
【club-qの女相撲】本気で相撲を取る美女達はエロくて美しい。

club-qの女相撲は女性が適当にヤッツケで仕事をしているのではなく、本気で相撲を取っている姿が好印象である。女相撲というジャンルを最初はキワモノだという偏見を持っていた事がある。相撲は男だけが許された神聖な格闘技であり、女性がしてはいけないものだと思っていた。しかしそれは間違いであると今の私は思う。ぶっちゃけエロいのだ、女相撲は全裸で美女が四つに組んでマワシを掴み合っている様子はレズプレイやキャ...

Read More
【club-qの女相撲】身長165㎝以上のモデル体型の美女が本気で土俵入り。

女相撲は人気があるジャンルの様だ。かつては日本で一番の集客力を誇ったイベントだけはある。今回の作品はGirls Fight 24 女相撲秋場所とあり、夏、春と続き女相撲の秋場所になる。秋場所で土俵入りすることが出来る女力士の条件は非常に厳しくなっている。身長が165㎝以上で一定以上のルックスが要求されている。普通にしていてもかなりモテそうな美人さんが全裸でマワシを付けてガップリと四つに組んでいる姿...

Read More
【club-qの女相撲】女力士が泣いて立てなくなるまで相撲を取り続ける。

club-qは単純にエロだけを追求しているのではない事が良く分かる。一見キワモノの要素が強くなりがちな女相撲でも本気のスポーツに昇華させている。女性が本気で闘っているからこそのエロスを見ることが出来る。今回はGirls Fight 23 女相撲真夏場所とあり、夏場所の2回目と言える。ガチでの女相撲で対戦相手が完全に降参するまで勝負は続く。ピッタリと密着しながら相手の女力士に技を掛ける瞬間を見据えて...

Read More
【club-qの女相撲】最強の女横綱に挑戦する女力士とのガチンコ勝負

女力士界の一代年寄である美希の海に挑戦状を叩きつけた女力士がいる。彼女は三役の筆頭足る美希の海を倒して、十枚目に入る事を夢見ている。最強の横綱は挑戦者を返り討ちに出来るのか、それとも・・・両者ともに気合が入った大勝負を撮影した動画はGirls Fight 25 ザ・リベンジである。四つに組んだ美希の海と女力士。双方ともに相手の回しを掴みあげて、持ち上げていく。回しが股やお尻の割れ目に食い込んでいる...

Read More
【club-qの女相撲】6人の女力士の蹲踞は凛々しくもエロイ。

club-qの女相撲は綺麗な女性が本気で相撲を取り組んでいる所が魅力である。しかし本気で相撲をしている姿だけを見たいのならば、普通の男の相撲を見ればよい。女相撲は女性がマワシだけの格好で体を見せつけて、躍動する女体をじっくりと堪能できる。男の相撲に興味がない人でも、女性の裸をおっぱいやお尻が揺れ動く様子を見るのが大好きな人であれば、誰にでも楽しむことが出来る。今回の女相撲は6人の侍ガールが神聖なる...

Read More
【club-qの女相撲】爆乳場所の巨乳の女力士の揺れるおっぱいがエロイ。

club-qの女相撲の魅力は、うら若き美女達が全裸でマワシを付けて本気で相撲を取る様子である。ふざけて笑いながら女相撲を取るのではなく、本気で女力士たちが鎬を削る様子はスポーツとしても十分に寛容に耐えることが出来るレベルにある。また本気で土俵に入るから、女体のセクシーさや美しさが映えるのだと私は思う。特に今回はバストが95㎝から100㎝を超える巨乳の女力士たちが横綱の百合の花に挑む。女相撲の見どこ...

Read More
【club-qの女相撲】可憐な女横綱に土を付けさせた黒ギャルの女力士。

女相撲の世界で最強を誇っていた横綱の百合の花。彼女は黒髪で陶器のように白く滑らかな肌が艶めかしい女力士である。負け知らずだった美しき女力士には常に挑戦者が横綱の称号を求めて、百合の花に相撲を挑んでくる。今回の挑戦者は黒ギャルっぽい金髪の女力士。彼女は女力士界をギャルが支配するべく立ち上がった黒ギャル力士の期待の星である。黒ギャル力士は別名で黒い怪物と呼ばれている。そして神聖なる漆黒の相撲の土俵に現...

Read More
【club-qの女相撲】最強の女力士の上手投げと引き締まったヒップ。

最近管理人の中で熱くなっているclub-qの女相撲シリーズ。今回は新しい挑戦者が最強の女力士に土俵で闘いを挑む物。エロスを追求しながらも本格的なスポーツの要素を兼ね備える女相撲も少しづつ社会権を取り戻してきたのか、club-qの女相撲に参加する女力士が増えてきたような気がする。明治時代から大正時代にかけて、庶民の最高の娯楽として持てはやされた女相撲が完全復活する日も近いのかもしれない。滑らかな女体...

Read More
【club-qの女相撲】今回の女力士はバレーの女王と美女横綱との大一番。

今回の女相撲は美女ぞろいの大一番の取り組みになる。絶対横綱の美希の海と180㎝の高身長の元バレーボール選手の大勝負となる。どちらもルックスもスタイルも良い美女で、女相撲で彼女たちの肢体を舐めるように鑑賞出来るのは幸せの一言である。女相撲の力士は男の者と違い太っていることが有利にはならない、むしろ女性らしいスタイルを保ってこそのエンターテイメントなのだ。マワシだけを付けた彼女たちの立ち姿は凛々しくも...

Read More
【club-qの女相撲】柔道2段の美女が女力士になり全裸でマワシを付ける

女力士のバックグラウンドは意外と幅広い。前回は元バレーボールの王者と呼ばれた女性アスリート、さらにその前は黒ギャルが黒い怪物として業界の耳目を集めた事は記憶に新しい。そして今回は柔道2段の黒帯級の女性柔道家が女相撲に殴り込みを掛けてきた。club-qの女相撲はひたすら真剣勝負のガチンコ対局がウリである。個人的には女力士の後ろ姿が非常に扇情的な印象を覚える。上半身は完全に裸で女性特有のスベスベで滑ら...

Read More
【女相撲】美人女横綱に3人の弟子が誕生し、ハードな稽古がはじまる。

女相撲の業界も賑やかになってきた気がする。なんと今季の場所において、横綱に新弟子が3名付くことになった。若人が集まってこその女相撲は発展を遂げる、青春時代を男子禁制の女土俵に掛ける覚悟を横綱の久美は新たな弟子にあるのかを試す。具体的には裸でマワシを付けて、男性の好色な視線を無視して取り組みを行うことが出来るのか?神聖な相撲をしているなか、女力士のお尻や乳房を舐めるように視姦する男達の目線に耐えるこ...

Read More
【女相撲】キャットファイトの様な掴み合いの末に土俵から突き飛ばされる。

女相撲は女性の身体をじっくりと鑑賞するには最高の競技であると私は思う。今回は結構動きが激しい取り組みを見せてくれます。男子禁制の神聖なる女相撲の土俵に入れば、礼に始まり礼に終わる格式高い取り組みをしなければならない。しかし土俵に入るまでは、挑発行為も許されてしまう。ある女力士が対戦相手の女性に指を突きつけて、挑発している様子。片方の女は不敵な笑みで安い挑発を返しているようにも見えるし、逆に乗ってい...

Read More
【女相撲】新人女力士に求められるのはスタイルの良さと勝利への執念深さ。

新人が将来の十両になるための登竜門である新人場所。女相撲の世界で一旗揚げる事を夢見て、神聖なる漆黒の土俵に入る。女力士の世界に完全になじんでいない初々しさが新人女力士の取り組みを見る楽しさ。洗練された女横綱の女体を鑑賞するのも悪くないが、粗削りではあるが未来を感じさせる若い肢体をマワシ一丁で曝け出して、闘う女の子を見つけ出して応援したくなるものだ。若い女力士にとっても、自分を応援してくれるタニマチ...

Read More
【女相撲】新人女力士を見つけ出して、女相撲の魅力を伝えよう。

女相撲の歴史は古くて新しい、かつては明治から大正時代にかけて一世を風靡した興行であった。しかし女性がマワシを付けて相撲をする事が社会風俗上で如何なものかというマスコミの論調によって、人気が下火になってしまう。そして現代に女相撲の魅力が再発見されて、かつての人気を取り戻すべく魅力的な女力士が誕生する。女力士の関取としての寿命は意外と短い。女力士は格闘技としての相撲の強さと同時に、女体の艶やかさを兼ね...

Read More
【女相撲】バトミントン全国大会2位の佳麗な佐伯奈々が女力士に参戦。

女相撲の世界に飛び込む女性の多くは元格闘家やアスリートをしていた佳麗な人。女相撲はその性質上、どうしても性的な視線から逃れることが出来ないのも事実。ただ綺麗な女性がマワシを装着しただけで女力士が務まるほどに甘い世界でもないのが事実。現役のアスリートを引退した後の第二のキャリアとして女相撲の世界に飛び込んでくることは大いに歓迎すべきことである。しかし女相撲に本気で取り組めない人物ではダメなのだ。殆ど...

Read More
【女相撲】女力士の喧嘩はご法度、相手の怒りは土俵でケリをつけるのが掟だ。

男子禁制の女相撲は礼儀作法に非常にうるさいのが特徴の一つである。相撲という格闘技である前に、神様にその年の豊穣を祈るために奉納される神聖な行事でもあるのだ。様式美にのっとった相撲であるがゆえに、女力士の女体の艶やかさが一層に映えるのだ。ただ掴み合いの喧嘩を見たいのであればキャットファイトの動画を見るべきである。女の醜く掴み合った喧嘩は御相撲には相応しくない。奉納される行為である以上は、女力士は外で...

Read More
【女相撲】大関の佐伯奈々は元キックボクサーの女力士の挑戦を退ける事が出来るか

今回の女相撲の取り組みは非常に熱い闘いを魅せてくれる。女力士の意地を見せつけてくれた取り組みは、凛々しくもセクシーで艶やかな世界観だ。以前にご紹介したバトミントン全国大会2位の実績を引っ提げて、女角界に殴り込みを掛けた佐伯奈々はついに大関に昇り上げた。彼女の本気の取り組みは、全国の女相撲のタニマチを魅了させている。彼女の可憐な容姿にスレンダーな体形からは、彼女が女相撲の大関であるなどとは誰も思わな...

Read More
【女相撲】新弟子の条件は身長170㎝以上のモデル体型の美人であること。

女相撲という文化を世の中に定着させるためには、常に新しい女力士を誕生させる必要がある。格闘技はある種のエンターテインメントであるために、強さだけを純粋に追い求めるだけでは、かつての隆盛を取り戻すことはできない。明治時代から大正時代にかけては、女相撲は文化の最先端の流行を走り続けた。横綱の女力士は今のアイドルと同等以上の人気と知名度を誇っていたのだ。かつての栄光を取り戻すために女相撲に青春をかける女...

Read More
【女相撲】名女力士の引退試合で彼女は花道を飾ることが出来るのか

女角界をけん引してきた名女関取が引退し断髪式を控えた最後の大取り組みを行うことになった。彼女の名前は城本久美、数々の伝説を打ち立てた女相撲界の立役者。そして彼女の引退試合で相手を務めるのは、城本久美を姉と慕う元キックボクサーの詩音。残るは総合格闘家出身の美女と巨乳マッスルダンサーという巨躯の女力士たち。久美の後継者となるのは一体だれなのか、また引退試合で久美は引退の花道を飾ることが出来るのか。それ...

Read More
【女相撲】女角界に新しい巨星が誕生、巨躯の女力士は身長172㎝の雌豹。

先日、女相撲界の立役者であう城本久美が引退の花道を飾る事になった。北欧神話にラグナロクという終末の日が記されている。当時のワルハラ主神と対立するオオカミや大蛇などが闘い双方ともに敗れ去り、一つの時代が終焉した。一時代の終わりは新しい時代の始まりでもあった。女相撲の世界も一時代を率いてきた女力士が姿を消し、新たな息吹が土俵に吹き込んだ。新しい旋風を巻き起こそうとする女は身長172㎝の巨躯を誇るアマゾ...

Read More
【女相撲】闘魂の女力士達の瞳と闘魂は世紀末覇者の目の如く鋭く重い。

世の中がどれほど変化しようとも、彼女たちの目の光を消すことは誰にもできない。本気で女相撲に取り組む女性の目は新しき覇者を目指して真っすぐに目標を見据えている。まさにその目力は世紀末覇者を彷彿させる眼光を宿している。世紀末覇者とはかつて連載された大人気漫画に出てきた男の称号である。世紀末から16年以上経っているがその勢いは衰えを知らない。慢心なく女横綱を目指して突き進むが良い、女力士たちよ。だれも其...

Read More
【女相撲】女力士の平均体重は50kgで身長165cm以上のモデル体型。

CLUB-Qの女相撲はガチで土俵で取り組む姿に熱狂して興奮するものである。彼女たち裸でマワシを付けて、土俵入りすれば良いという物ではないのだ。女相撲は大衆娯楽の主役を飾るにふさわしいスポーツであるといえよう。若くて綺麗な女性が四つに組んでいる姿は感動を生み出す。女相撲は本気のハートとハートがぶつかる真剣勝負であると同時にエンターテインメントの要素が必要である。とくにこの動画の様に、男性視点で楽しめ...

Read More
【女相撲】力戦奮闘する元空手家の美人女力士とキックボクサーの詩音。

女相撲にはある程度以上のルックスとスタイルが要求されることは前回の記事で書いた。女相撲という格闘技であると同時に世の男性の性欲発散に貢献できなければ、アダルトは女相撲は存続すら難しいからだ。しかし単純に綺麗な女性がマワシを付けて、土俵でレズプレイの如く抱き合っているだけでは、相撲である必要はない。あくまでもセミヌードの女性が真剣勝負する姿に世のマニアは昂奮するのである。ハッキリ言って彼女たちはにと...

Read More
【女相撲・全裸】蹲踞で股を開く姿は女に犬のポーズを取らせて調教している様だ

女相撲の魅力は何といっても、スタイルの良い女性が全裸で恥ずかしいポーズをとる事ではないだろうか?何も身に着けていない状態でマワシだけを着用するのは、ハッキリ言って全裸よりも恥ずかしい恰好ではないかと私は思う。特に蹲踞の姿勢で土俵に上がる事は、彼女たちにとっても屈辱的かつ恥辱的な格好を強いているようにも見えてくる。見方を変えれば犬にチンチンのポーズを取らせているようにも見える。女性を一種の調教してい...

Read More
【女相撲・全裸】白いサラシを股間に装着させs女を辱めている所が興奮する。

今回の女相撲は非常にエロイまわしを付けている。いつもならば色の濃くて太い布を何重にも巻き付けているが、今作品では白いサラシを腰に巻き付けている。お尻も股間も完全に隠すことが出来ずに、女性の股間にモザイクを入れざるを得ないほどにアソコやアナルが見えてしまっている。取り組みをしていない段階で彼女たちのヘアが露出して、白いサラシなので透けて見えてしまっている。腰回りもすっきりとして、パンティを付けた状態...

Read More
【女相撲・全裸】19歳女子のマワシ姿、シミ一つないプリッとしたお尻に大昂奮。

平均年齢が19歳である10代の女の子にマワシを付けさせて、相撲を取らせている作品。これを見て私の出身校に女相撲部が無いのはどうしてなのかと叫びたくなってしまった。最初はjkの制服姿で土俵がある部屋にやってくる彼女たち。土俵と制服の組み合わせが不思議な印象を与える。そして若い女性が全裸にマワシだけを付けて相撲を取らせる姿に昂奮する。やはり10代の女の子は存在自体が正義であると思わさせられる作品だ。肌...

Read More
【女相撲・全裸】F~Iカップの巨乳の女性が屈辱的なマワシ姿を強要される。

今回の女相撲は巨乳、爆乳の美女に褌姿でチープな土俵で相撲を取らせるものである。女が相撲を取る場合は、フンドシで強調されたヒップに目が行きがちであるが、今回はおっぱいに目が行く。女角界も少しづつ多様性が生まれてきたのかも女相撲巨乳場所の開幕である。最近、女相撲というアダルト動画のジャンルに対する目線が変わってきた気がする。初めてこのジャンルを見た時は、アダルトにもフェチにも色々なジャンルがある物だと...

Read More
【女相撲・全裸】白いサラシの褌が女尻に容赦なく食い込みアナルを魅せるか?

女相撲はフンドシ姿が命であると思う。特に私が一番好きなマワシは白くて細いサラシを使ったものである。普通の褌よりもタイトにお尻に食い込んでいき、ふとした瞬間に女性力士のアナルが見え隠れする。また前の部分もスグにズレてしまい、ヘアも拝むことが出来るから最高だ。ここで露骨にヘアやアナルを出すのではなく、必死に相撲をとっている時にチラリと見えるから良いのだと思う。これは女性のパンツを見るときも同様であろう...

Read More
【女相撲・エロ】女性力士は現代社会の剣闘士で男の好色な視線を浴びる

何となくであるが女相撲に登場する女性たちがかつて古代ローマにおける剣闘士の様に見えてくる事がある。剣闘士とは古代ローマでコロッセウムで市民に娯楽を提供するために見世物として闘うことを余儀なくされた戦士たちだ。彼らは英雄でもあり奴隷でもあった、コロッセウムで闘うことしか許されない存在であった。女相撲もある種の見世物的な要素がある。スレンダーなモデル体型の美女達を裸に剥いて、男と同じ褌を付けさせられて...

Read More
【女相撲・エロ】全裸の褌女子のヒップの魅力は永遠の輝き。

女相撲のエロさは褌姿の女性の後ろ姿にあると見つけたり。全裸の美女が腰にマワシを付けて、男たちの目線を物ともせずに闘う様子はエロくて、カッコいいの一言。昔にとあるアニメでのキャッチフレーズで「カッコいいって何ですか?」という物があるが、私は断言するカッコよいのは裸に褌姿で土俵入りする女相撲の選手であると。彼女たちはマジでカッコいいのだ、男は背中で物を語ると言われるが、それは女性力士も同じである。彼女...

Read More
【女相撲・エロ】キャットファイトにはない褌姿の美女のお尻に刮目せよ!

女性同士が戦う姿を見てオナニーするスポーツにキャットファイトという物がある。女性が髪を振り乱し格闘する様子は、普段の取り澄ました女性と同一人物とは思えない。その浅ましい姿を見て、自分が美女達にから争奪戦を受けているような妄想をしながら、オナニーするのが楽しい。対する女相撲は、同じ格闘技でもかなり性質が異なる。ルールが厳格である事や女性が全裸でマワシを装備して、土俵の上で相撲を取り合うものだ。なんで...

Read More
【女相撲・エロ】あられもない姿で相撲を取る姿に萌えよ

女相撲は褌姿の美女が恥ずかしがらずに相撲を取り、女体を惜しげもなく晒す様子に萌える物だ。Club-Q相撲には家訓というべき様な志を示す標語が存在する。1本気でファイトする作品を作り上げる事・・・女性がふんどし姿で相撲をヤッツケで行っているような生ぬるい作品を作らない事である。2ルール1を決して忘れてはいけない。・・・このルールの作り方は、著名投資家のウ●ーレン・バフェット氏がぶち上げた投資のルール...

Read More
【女相撲・エロ】女相撲では褌を付けた女性のお尻から目が離せない。

高校野球は西宮にある甲子園球場、六大学野球は東京にある明治神宮球場、ラグビーなら東大阪にある花園ラグビー場、サッカーなら東京の国立とそれぞれのスポーツには必ずと言って良いほどに聖地が存在する。当然ながらアダルトな女相撲にも聖地が存在することは意外と知られていない、女相撲の総本山は東京の渋谷に存在する。そこでは身長165センチ以上で体重が50キロ前後のモデル体型の美女達が、全裸で褌を付け神聖なる土俵...

Read More
【女相撲・エロ】女性力士のマワシは純白のサラシ製の褌が最高だ。

今までに数々の女性力士を見てきたが、一番魅力的なマワシは白いサラシで作り上げた褌が最もスケベ男子の股間を直撃すると確信する。普通の赤や紺色のマワシも捨てがたいが、純白のサラシで出来たものには勝てない。なぜならば普通のマワシに比べて、女性の股間やお尻をカバーする範囲が狭い。股間やお尻にフィットしているのが分かる。また普通のマワシに比べて、それほど強度が無いので簡単に緩んで解けそうになって仕舞う事を忘...

Read More
狼と呼ばれた元女性自衛官が制服を脱ぎフンドシ姿で女相撲を取る。

日本国の安全と意地と誇りを守り続けてきた女性自衛官。志は非常に高く、ガチの格闘術を修めた彼女はそんじょそこら辺にいる自称強い女とは一線を画す。状況によっては武装勢力を無力化する戦いをする可能性もある女性自衛官。そして自らが着用していた制服が死に装束になる覚悟が必要な過酷な仕事。公務員だからと安定しているといったお気軽な志望動機では、日々の訓練で音を上げる事は間違いなし。そんなハードな世界の第一線で...

Read More
女相撲の正道はマワシを付けた女性の尻のプリプリなエロさと見つけたり、

今回の女相撲に登場する女性は3名。マッスル浦田という女性ボディビルダーと空手家の佐久間。そして特段の運動経験がない成山千里の三の3名である。プロレスやボクシングにはリングネームが、強い選手には二つ名が付けられることが多い。女相撲も御多聞に漏れずに四股名が付く事がある。女性力士の前歴が二つ名に使われることが多いような気がする。しかしながら真剣勝負に前歴の肩書程意味をなさない物も珍しくない。訳の分から...

Read More
元女性自衛官の美女に女相撲で挑む合気道の達人の女性。

先日に恐狼と呼ばれていた元女性自衛官の美女が女相撲の世界に殴り込みを掛けたと言った。痩せた狼の様な雰囲気を持つ彼女は期待通りの強さとエロさを持っていた。強すぎる彼女には常に挑戦者が現れる、狼が持っている称号を奪い取ろうとする挑戦者が。狼の美女に女相撲で挑むは合気道の達人と柔道家の二人。自衛官時代から女性力士の今まで一度も膝を屈した事の無い不屈の女性。はたして彼女は今回の挑戦者を退けることが出来るの...

Read More
【女相撲エロ動画】長身の色白美人の純白の褌姿は抜ける

ド迫力な巨乳の持ち主が全裸に褌を付けて土俵で戦う姿は艶やかである。今回の様な168㎝台のモデル体型の美女の全裸でのマワシ姿であればなおさら。虎の様な闘志を燃やしながら四つに組む姿と女体から輝く汗が彼女たちの肌を濡らす。そして白いサラシの様なマワシが色白美女たちの桃尻の割れ目に食い込む。食い込みっぷりはまるで、女の股間を引き裂かんばかりの強さである。普通のマワシよりも細い布地の面積しかない、フンドシ...

Read More
【club-q女相撲】女角界に飛び込んだ無謀なm男に壮絶なるシゴキの洗礼。

女相撲の世界は男子禁制の閉鎖的な社会であった。しかし世の中の流れや趨勢は男女平等である、これは女角界でもその流れに抗する事ができなかった。そして女相撲部屋の門を叩いた男たちがいた。男たちは全裸に褌を付けた女の子と密着できる楽しい女相撲を妄想していたのかもしれない。しかし此処はclub-qの女相撲部屋である、そんな甘い世界は当然ながら存在しないと断言する。女力士と密着できると甘い考えはすぐに粉々に砕...

Read More
【女相撲裸動画】リストラされた男が女角界に来て女力士にボコボコにされる。

最近では男子禁制の女相撲の世界に男がやってくることがある。彼らは一体何を考えているのだろうか?女の園だから自分はモテモテになると思ったのか?それとも裸にマワシを付けた女性力士の体を触りたいと考えたのか?今回の男は会社をリストラされた経済社会の落伍者。落ちこぼれな彼は女だけの世界ならば優位に立てると考えて女角界に参入した。どっちにしろ女力士を性欲の対象にした舐めた考えである。ここはclub-qである...

Read More
【女相撲】相手が失神するまで取り組みをするガチな女力士たち。

明治時代まで庶民の娯楽の頂点を突っ走った女相撲。やがて社会の流れとマスコミの発達により姿を消してしまった伝統芸能の女相撲。いまでは保存会が細々と行っているところまで規模は縮小されてしまった。しかし全裸の女性がマワシだけを付けたあられもない姿で戦う姿はエロくも美しい。そんな素晴らしい文化遺産を復活させようととあるレーベルが立ち上がった。彼らは強い女を見出しては女角界にいざなっていく。堕落した男相撲を...

Read More
【女相撲】キャットファイトよりも過激でエロイ美形女力士の土俵入り。

女同士の戦いは女の醜い部分を見て楽しむのがキャットファイトのだいご味で抜きどころといわれている。これは普段はすまし顔の女性が外聞もなく本性をむき出しにしている姿が見たい心理になる。女性が隠して見せないものを見たくなるのは男の性で一生直すことができない病気だと思う。しかし女相撲はキャットファイトとは事情が異なる。一見すると褌姿の女性がぶつかり合って相撲を取るエロにしか見えない。だけどもそこには女の醜...

Read More
【女相撲】美人がフンドシ一丁で四股を踏む姿がエロくて良し!

最初はぎこちなくても何度も実践していく内に段々と上手になっていく。今は引退した上司がこう言っていた「実践するしか仕事はうまくならない。」と女相撲を復活させ大衆文化の雄として復権をさせるべく戦うGIRLS FIGHT。女力士も監督も手探りで撮影を行っていた。土俵もリングからロープを外しただけだったのが今では専用の土俵があり女力士のレベルも確実に上昇している。下手をするとエロ業界の色物・際物扱いされか...

Read More
【女相撲・裸】ふんどし姿の女力士の女体がぶつかり合う時の音に興奮する。

ついにこのサイトも記事数が500を超えた。ここまでこれたのもサイトを訪問して頂いた方のおかげだ。読者の皆様には感謝してもしきれないくらいに感謝している有難う。女相撲のだいご味は全裸にマワシを着けただけの女性が土俵でぶつかり合う時に発する音である。トップレスな肢体が互いを土俵の外へ叩き出そうとする強固な意志を持って突進する。そして衝突する女と女が奏でる「バシッ」という音が静寂を破る。女性の素肌を思い...

Read More
【女相撲・裸】女力士の尻の割れ目に食い込んだフンドシがエロい。

人は常に迷い続ける。安定を引き換えに自由と夢とやりがいを求めるか、それとも生活のために自分を殺して生きるのか。その答えに正解はないことは分かっているのだが。そんな迷いの中で生きている私にとって女相撲は一種の清涼剤のようである。club-qの女関取たちに迷いがない、彼女たちは至極シンプル。ただ強くなりたい、今日に蔓延する変な現代思想に毒されないシンプルさがある。そして強さを求めるために女性アスリート...

Read More
【女相撲・裸】美人女力士の褌姿は最高のランジェリー姿である。

相撲取りにとってマワシとは神聖なものであると私は思う。それは男だけに留まらず女相撲の世界ではもっと意味を持つ。美人アスリートたちが女横綱や女大関を目指ししのぎを削って戦う白い土俵。そんな彼女たちのヒップの割れ目をシッカリとガードするのが褌の使命。四つに組んだときに互いのマワシを掴み上げて外して土俵の上で辱めようとする女の執念。美女の股間に激しく擦られ、汗がしみ込んだ絹製のフンドシ。日本全国一千万人...

Read More
【女相撲・裸】少林寺の美女が土俵で蹲踞してオッパイをさらけ出す

どんな事にも初めの一歩と言うものがある。女相撲界で頂点を意味する女横綱にもデビュー戦があり、過去の経歴がある。大事なのは過去の栄光ではなく、これから始まる女土俵だ。以前にも書いた気がするが女相撲取りは純正培養されたサラブレッドは居ない。彼女たちにはアスリートとしての過去があり、光輝いた時代があったのだろう。紆余曲折あって鍛えられた全裸にまわしを締めて、蹲踞の姿勢をとるのだ。女相撲の歴史は意外と長い...

Read More
【女相撲】女力士のまわしが外れて尻とアソコが丸出しのハプニング

エロ動画に限らず仕事にはハプニングがつきものである。昔のオリンピックの企画を担当したある企業も「ビッグビジネスには失敗はつきものだ」と言ってる。もっとも当該の企業の失敗はド派手すぎて笑えないものであったが。かつて娯楽の王道を突っ走った女相撲のハプニングを心待ちにする者は非常に多い。むしろ女相撲で一番見たいシーンではないだろうか。そのハプニングとは女力士が着けている褌が外れてしまうことであろう。そし...

Read More
【女相撲】フンドシ姿の女力士よ敵のマワシを剥ぎ取って辱めよ

女相撲とは修羅の道である。敗者には神聖な土俵上で全裸に剥かれて辱めを受けるのが宿命である。エロ女子プロレスでも弱き者はエロアピールで集客させられるのがエロ格闘技の定めだと私は思う。エロスでファンや女相撲のタニマチを集めるのが嫌ならば、実力を示し女横綱となって女角界の頂点を極めるしかないのだ。女力士は名のある格闘家やアスリートが更なる名声を求めて門扉を叩く。かつての娯楽の主役だった女相撲の復権を願う...

Read More
【女相撲】白いまわしの女力士はレズビアンの確率が高い

女相撲の土俵に男は要らない、これは心理である。全裸に白褌の女性と相撲を取りたいという男は少なくはない。実際にm格闘をウリにしている風俗店では女相撲をしたいというリクエストがかなり多いと聞く。風俗店に勤務する女性は女相撲に全てを懸ける者たちではない。当然ながらリスクが存在するゆえに、多くの店では女相撲をNGとしている。要は女力士とくっつきたいんだろうなと思う。一転してこれは動画である。男が全裸の女力...

Read More
【爆乳女相撲】女力士の巨乳が揺れまわしが雌尻に食い込んでいく。

女だけで相撲を取る女相撲のだいご味は褌が食い込んだ尻だけではない。上半身裸のトップレスな女がぶつかり合う時に揺れる巨乳も決して忘れてはいけない。再び伝統の白い土俵が戻ってきた。前回のリングも悪くはないがやはり白い土俵が一番だと私は思う。江戸時代前後から庶民の娯楽の女王だった女相撲。文明開化に戦争を経て日本は欧米の価値観を取り入れてきた。その中で女相撲は姿を消し、一部地元の保存会が細々と興行を行う程...

Read More
ページの先頭へ戻る