アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。サーファー女子の座布団になりたい。

 

アマゾネスの様な格好をしたギャルが髪の毛の薄い中年男の顔にハイキックをお見舞いする。
顔面を蹴られた男は鼻血を出してしゃがみ込む、そこを女の子が蹴りを入れて行く、中年男は助けを請うがギャルたちは薄く笑いながらお腹を蹴りまくる。
何度も何度も執拗に蹴り上げられたお腹に色が変色しているのが分かる・・・内出血をしているみたいです、内臓は大丈夫でしょうか。
ギャルたちのキックの威力もすごいけれども、それを何発も受けても立ち上げる中年男性も筋金入りのM男みたいだ。
太ももで首を絞められたオッサンの表情がそれを物語っている
助命を懇願したのはきっとギャル様たちをさらに興奮させて、さらなる足責めを引き出すつもりだったのかもしれない、なんという深謀遠慮であろうか。
テンションが上がったギャルたちは、中年ハゲマゾ野郎にビンタ、膝蹴り太ももによる首絞めと考えつく限りのリンチを加えていく。
彼女たちの暴行の犠牲者はもう一人いた、オタク青年である。
彼はいきなり女の子に体重を掛けて勢いをつけたビンタを頬に受ける。
執拗なビンタと顔面蹴りで男の顔がはれあがって、以前の2倍に膨れ上がっている。
そして青年が動けないように両腕を木の棒で縛り、膝蹴りを脂肪だらけのお腹に決める。
痛みにうずくまった所をギャルが男の頭を足蹴にし続ける、女性に敬意を払わないオタク野郎に生きる価値がないとでもいうように、虫けらを踏みつぶすように蹴りを咥えていく。
最後に男の顔面を跨ぐようにして立ち、彼の顔に唾を吐きかける。
この作品はクリスマスに販売されたものでマゾフェチ野郎に蹴りとビンタに金蹴りをプレゼントしてくれた優しいギャルたちに感謝の土下座。

 

タイトル 本気で“男”ボコします!172
メーカー CLUB-Q
公開日2014年12月25日
品番/内容BO-172 / 66分

 

 

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。サーファー女子の座布団になりたい。

 

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。CLUB-Q、ギャルにボコボコにされて喜ぶ男達

 

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。CLUB-Q、ギャルにボコボコにされて喜ぶ男達

 

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。CLUB-Q、ギャルにボコボコにされて喜ぶ男達

 

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。CLUB-Q、ギャルにボコボコにされて喜ぶ男達

 

アマゾネスの様なギャルが男の顔を殴る蹴るの暴行でマゾフェチ男の顔は2倍に膨れ上がる。CLUB-Q、ギャルにボコボコにされて喜ぶ男達

 

足が綺麗なギャルに蹴り込まれて、ビンタされて、口汚く罵られ最後は唾を顔に吐き掛けられたい願望を満たしてオナニーできる作品です。
実際にギャルたちに蹴られて顔を踏まれて唾を掛けられてみたいですね。

 

 

ページの先頭へ戻る