【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

男にとって女の尻は柔らかく温かくエロいものである。
若い雌尻に惹かれ理性を無くした男たちは電車で彼女たちの尻を撫でまわす痴漢になる事例が多発している。
痴漢は男を社会的に抹殺してしまう非常にリスクが高い行為である。
エロやピンク事件で社会的に死んだ男たちはm男としてアダルト業界に転身する人もいるだろう。
m男たちの過去を根掘り葉掘り聞くことはNGだと私は思う。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

そんな訳の分からない話から世界最強の失神 ScissorGoddess84の話が始まる。
タイトなスカートと白いドレスシャツがよく似合うサーファー美人。
彼女たちは男の息の根を止めて甚振るのが大好きなイマドキの女の子?
現役の波乗りな女の子はm男を好き放題に壊したかったと告白している。
とても良い趣味であると思う、彼女のような美人さんのお尻の下で窒息させられたいものである。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

ここで需要と供給が完全に一致した。
男の股間を体重をかけて踏み躙る。
デリケートな肉棒と竿をs女様のおみ足で容赦なく踏みつぶされる。
電気アンマで激痛を覚える男の悲鳴も絶叫も撮影現場では響いてこない。
リングの中でm男のくぐもったうめき声だけが木霊する。
何故か男の顔を騎乗位で跨いでいるOL風の女がいるからである。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

女の股とお尻の割目に口と鼻をシッカリと塞がれて声が出せないのだ。
男は声にならない絶叫を上げている。
声は女の尻で塞がれ男の上で寛ぐサーファー女子に心地よい振動を伝える。
男は美女のオナニーグッズ扱いだ。
個人的にはOLのタイトなスーツが大好きであるが、サーファーであればスポーティな水着が一番だ。
デザインは白でシンプル極まりないデザインが彼女たちの弾けるような魅力を引き立てる。
贅肉一つないお腹がセクシーである。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

白いショーツのVラインの下で男の顔がある。
彼は彼女専用の人間椅子になっている。
椅子である以上は呼吸する必要はない。
女子の股間と尻で呼吸器官を塞がれ息がせき止められる。
酸素が脳に供給されない男の意識は朦朧としている。
そのまま男の視界は真っ白に染まる。
最後に見るものはサーファー女子の股間、感じる匂いは女の匂い。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

タイトル 世界最強の失神 ScissorGoddess84
メーカー CLUB-Q
公開日 2018年1月26日
品番/内容 DD-084 / 106分

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

 

 

【ScissorGoddess】ドエスなサーファー女子専用の人間椅子になったm男。サーファー女子の座布団になりたい。

ページの先頭へ戻る