【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

何かを得るためには今持っている大切なものを捨て去る必要がある。
安定した収入と生活、遣り甲斐は無いけれども慣れ親しんだ仕事や職場での人間関係。
夢や本当に欲しい物を得るためにはそれらを捨てなければいけない局面がある。
人間年を取るとやり直しが効かなくなりブレーキが強くなっていく。
club-qには人生を棒に振ってもやりたい事がると言っている強者がいる。

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

彼は生粋のイカレタm男なのだろう、club-qの本気で“男”ボコします!シリーズに魂を売り渡したのだ。
彼は結婚することなく、強く美しいs女を撮影することだけに人生を賭けたのだ。
彼の人生が間違っているのか、正しい選択なのかはさて置き私には眩しく輝いた人生のように映る。
そんなどうでも良い話はさておき、s女が最も輝くのはm男をいたぶっている瞬間である。
競泳水着姿の美女の足が男の頭を蹴り抜く瞬間にすべてが真っ赤に燃える。
中途半端な暴力では決して見ることができない、それほどに激しく燃えていくのだ。

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

m男の命を燃料としてs女の膝蹴りが男をブチのめす。
壁に追い詰めたm男は倒れることもできない。
そんな男に容赦なく膝蹴りを鳩尾に叩き込む姿は美しい。
別のシーンでは二人の競泳水着姿の美女が男を攻めたてる。
一人がm男に顔面騎乗を行いもう一人が男の胸の上にうんこ座りしている。
男は肺の上に乗られて呼吸ができなくなっている。
さらに口と鼻を美女が座ているので空気がほとんど流れてこない。

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

男の命の炎はs女に吸い取られてしまう。
本気で“男”ボコします!の美女たちはm男の命を踏み散らして一層輝くのだ。
いわば男は美女の肥やしに過ぎない。
今度は男の首を素手で絞めていく。
思い切り体重をかけられた両手が男の首筋を握っていく。

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

首絞めは紐や靴底で踏みつけて窒息させるほうが精神的に楽である。
それは男の頸動脈の蠢きを感じなくて済むからである。
しかし素手で絞首するとダイレクトに男が窒息するのがわかる。
s女といえども人間である、m男とは言え一応同族の人を手にかけるのは抵抗があるはずだ。
それを敢えてやっている彼女たちは凄い。

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

 

タイトル 本気で“男”ボコします! 206
メーカー CLUB-Q
公開日 2017年12月8日
品番/内容 BO-206 / 87分

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

 

【本気で“男”ボコします!】s女の暴力の瞬間を撮るために人生を棒に振ったm男。美女から膝蹴りを受けたい

ページの先頭へ戻る