【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

僕の願望、すなわち綺麗なお姉さんに靴底で頭を撫でて頂きたいであろうか。
美人が町中を歩き回ったブーツがカッと頭頂部を踏みつけ、次の瞬間に体重を掛けていく。
頭部に数十キロもの負荷がかかり、さらにブーツをグリグリと捻じっていく。
お姉さまに踏まれた頭髪がジャリジャリと音を立てながら捻じられていく。
女性が一回ブーツを捻るたびに髪の毛が数本抜けていく。
文字通り頭髪も踏み躙られて奪われてしまうのだ。

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

 

その様な妄想をしながら足フェチ野郎の管理人は動画レビューを書いている。
ショートパンツとブーツが似合う3人の女性に取り囲まれ、オレンジ色のつなぎを着た作業員風の男を足蹴にする。
姿格好からも男と彼女たちの社会的身分の違いは、天と地ほどに離れている。
本来ならば作業員風の男では、足元で土下座することすら許されない綺麗なお姉さん。
そんな彼女たちに土足で顔や頭を踏んでもらえるのだから彼は幸せ者である。
もっとも彼女たちにとって虫けら同然の男を甚振って暇つぶし兼ストレス発散しているだけのだろうが。

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

彼女たちのリンチ遊戯は足責めだけにとどまらない。
男の体をサンドバッグ代わりにボクササイズをすることも忘れない。
男の肉体にはお姉様がたが殴りつけた後が無数に残っている。
今度はウェーブヘアの美人が作業員風の男に跨っている。
もう一人の女性が男の首を掴んでいる。
このまま首を絞めるのだろうか。

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

それとも指を首に食い込ませて痛みに耐える様子を面白半分に眺めているのだろうか。
club-qの定番の太ももによる首絞めでの窒息である。
アスリート張りに鍛えたスポーティーな美女の足で首を挟まれた男は逃げられない。
むっちりとした太腿から離れたくないという下半身の本能と息が出来ない恐怖が男の中で主導権争いをしている。

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

その不毛な争いが終わるころには男の意識が残っているのかは甚だしく疑問であるが。
四つん這いで美人の足元に土下座する男。
無防備な背中に白いショートパンツから伸びた足が振り下ろされる。
男の背中に無慈悲に落とされるかかと落としだ。
ブーツの踵が背中にめり込んだ瞬間に男の背骨は悲鳴を上げ土下座を続けることができない。
痛みに耐えるところに頬っぺたをブーツの底で踏み躙られるところを想像すると興奮した。

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

 

タイトル 僕の願望 19
メーカー CLUB-Q
公開日 2017年9月2日
品番/内容 BG-019 / 46分

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

【僕の願望】ショートパンツ美人のブーツの靴底で頭を踏まれたい。綺麗なお姉さんの靴底を舐めたい

 

 

ページの先頭へ戻る