【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

club-qに応募してきた貴重な女性は類まれなsの才覚を保有している。
彼女たちの個性を潰すことは、コンテンツの質を殺すことと同義語である。
しかしm男の中には自分が気持ちよくなる為にs女様をm男色に染めてしまおうとする不届きな輩がいる。
彼らの理想は必ずしも視聴者の理想とは一致しない。
そんな野郎は世界最強の失神 ScissorGoddessでは要らない。
メタリックカラーのレオタードを着用した美女の足で首を絞めて窒息させてしまう。

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

閑話休題。
世界最強の失神 ScissorGoddessも回を追うごとに、m男の顔の崩れ具合が酷くなっているように感じるのは私だけか。
ストレートヘアの美人が両腕を使って、男の首を絞めている時の男の顔が酷すぎる。
唇が異常に腫れあがり、鼻梁が左向けに曲がっている。
さらには目の位置も微妙にズレている様に見えてしまうのは私の気のせいだろうか。
空手着を着崩したm男は完全に顔が崩壊している。
これがs女を自分好みに改造しようと試みたマゾヒストの末路なのか。

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

別の男はコブラツイストらしき技で締め上げられている。
背中を腰をへし折る勢いで美女が攻撃する様はかなりハード。
別のシーンでは首絞めの定番である両手を首に添える方法で男を絞める。
ピンク色のレオタードを着た女性が男に馬乗りになって両手で首を掴んで握りしめる。
まるで火曜サス●ンス劇場の殺人事件のワンシーンみたいに見えてくる。
サスペンスとの違いは被害者役の男が一切抵抗していない部分であろう。

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

首絞められフェチで窒息大好きな男にとって、マウントポジションでの絞首はご褒美でしかない。
また両手での窒息には体重をかけて行うバージョンも存在する。
両足をバレリーナのように開脚して手はm男の首に押し付けて体重をかける。
下手すると男の喉仏が砕けてしまうのではと他人事ながらに危惧させられる。
窒息フェチにとって、快楽は命を賭けのチップにすることができるマゾヒストの極致に存在する強者たち。
一瞬の快楽のためにすべてを捧げるモノだけが得られる世界。

 

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

 

タイトル 世界最強の失神 ScissorGoddess108
メーカー CLUB-Q
公開日 2017年8月4日
品番/内容 DD-108 / 102分

 

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

 

 

【ScissorGoddess】s女の個性を潰すm男は窒息させて昇天させる。レオタード美女の足で挟まれ窒息したい

ページの先頭へ戻る