【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧磔にしたm男をブーツで蹴り飛ばす

 

ハイキックは運動神経と体が柔らかくないと出来ない大技である。
私がハイキックをやってみたら股関節が悲鳴を上げ、しかもつま先が膝から上に上がらなかった情けない事実がある。
そんな顔面蹴りをいとも簡単にこなしてしまうのがclub-qの女の子たちである。
お姉さんに立てなくなるほどにリンチされたいm男と人間を蹴り潰したくて仕方がないs女。
二人のでありはsmの定めである。

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧磔にしたm男をブーツで蹴り飛ばす

 

今回は二人のm男を同時にいたぶる豪華仕様。
竹竿での腕を縛り上げ背中合わせに拘束された男たち。
男たちはきっと野郎と密着なんか御免だと互いに相手のことを心の中で罵り合っているはずだ。
そんな男の思いなどティッシュペーパー一枚よりも軽いと考えている長身のs女には関係がない。

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧磔にしたm男をブーツで蹴り飛ばす

 

ただ男を思う存分に顔面ハイキックをお見舞いしたいとしか考えていない。
メインディッシュの前には前菜がある、まずは男の腹を肋骨が砕けるほどに蹴る。
男の胴体は真っ赤になっている、そして床にうずくまりたくなるが後ろのm男がそれを許さない。
竹竿を通じて互いに支えあっているm男。
美しき男の友情というやつだ。
竹竿から解放されたm男が髪の毛を掴まれている。
後ろから美女の裸締めを食らわされて首の骨が悲鳴を上げている。

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧jkに暴力を振るわれたい

 

床にダンゴ虫のようにうずくまった男の背中やお尻や頭を4人のs女が寄ってたかってブーツ責め。
リンチだリンチだ足責め祭りだ。
男の背中にブーツが乗っかり羨ましい足蹴をエンジョイしている。
ここで忘れてはならないもう一匹のm男のことを。
彼は竹竿で十字に磔にされたままである。

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧磔にしたm男をブーツで蹴り飛ばす

 

m男という十字架を背負って生きる坊主頭の男にはブーツ責めの祝福が。
土下座の姿勢で腕をねじりあげられ背中を容赦なく硬い靴底で擦り傷をタップリとつけられる。
うれしいリンチでも痛いものは痛い。
不自然な姿勢を取らされて顔面を蹴り飛ばされる男に尊厳など一切存在しない。

 

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧磔にしたm男をブーツで蹴り飛ばす

 

 

タイトル 本気で“男”ボコします! 131
メーカー CLUB-Q
公開日 2016年12月25日
品番/内容 BO-131 / 55分

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧jkに暴力を振るわれたい

 

【本気で“男”ボコします!】竹竿で拘束したm男にブーツ責めの足蹴三昧磔にしたm男をブーツで蹴り飛ばす

 

ページの先頭へ戻る