【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

柔道家は寝技のプロフェッションであり、男を天国行き寸前を行ったり来たりさせる。
気絶は福音であり、m男に福音も神も存在しないので簡単に失神させるなんてことを柔道家の美女が許すはずもない。
m格闘フェチなm男が泣き叫び、神様や母親に助けを求める。
しかしm男を生んだ母親も神様も彼を助けることもない。
固め技を食らって男の口からダラダラと汚いよだれがあふれ出す。

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

またm男はグフゥ!やゲボッ!またはウゲェ!という何を言っているのか皆目見当つかない言葉を吐き出す。
club-qの美女は聡明な人物が多いと思うがさすがに言葉にならない変な音声を理解することはできなかった。
一流の言語学者でもm男のうめき声を分析を試みても匙を投げること請け合いだ。
男のコスチュームが変な格好になっているように見える。
青い色の柔道着に黒帯はオリンピックでもよく見る姿だ。
しかしズボンがなく真っ赤なブリーフを履いている。
濃紺の上着と赤いパンツの組み合わせがなんとも笑いを誘う。

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

 

そんなチグハグな恰好をしている男であるが彼は恥ずかしがる余裕など微塵も存在しない。
m男は目を瞑り口を半開きにして苦悶の表情を浮かべている。
柔道の寝技で首を絞められ息ができないのだから当然ともいえる。
そんな命の危険を味わいながらも彼の股間ははち切れんばかりに勃起している。
美女が密着している状況に性欲と下半身が喜びを表明しているのだ。
男の上半身と下半身は別の人格が宿るとよく言われる話であるが。

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

 

それは本気で“男”ボコします!の撮影でも証明された形になる。
しかし男は中々失神することも気絶することもできない。
club-qの女に掛かると素手で数分もあれば確実に締め落とされてしまうのにも関わらず。
それは柔道家の女がワザと男が意識を無くさないように調整しているからである。
気絶する寸前で首を絞める手や足を緩めて酸素を与える。
また気道を塞ぎ窒息させる。
失神寸前で再び男に息することを許可する。

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

 

これを延々と繰り返すのだ、エグイ拷問である。
シェイクスピアで絶望とは悲しみも苦しみも終わった後に訪れると聞く。
彼女は男に真の絶望を与えて心を完全に壊れてしまうまで、首絞め窒息をやめることはない。
男が気絶できるときはすべてを諦めた瞬間である。

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

 

タイトル 本気で“男”ボコします! 116
メーカー CLUB-Q
公開日 2016年11月17日
品番/内容 BO-116 / 49分

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

【本気で“男”ボコします! 】柔道家の美女が男をギリギリまで苦しめ締め落とす。気絶させずに長時間首絞めで窒息させる美女

 

ページの先頭へ戻る