【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

m男だけが笑う時代が許せねえ!
そんな理不尽な世界に義憤を感じて立ち上がったclub-q。
m男は叫び苦しみにのたうち回り、泣きながらs女に踏まれているのが一番お似合いだ。
マゾ男もs女を甚振ってもちっとも嬉しくないはず。

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

club-qではs女はm男の体と心を壊して踏み躙りながら笑うのが正しい時代の在り方。
そんなsm議論はどうでも良いかもしれない。
閑話休題、今回のclub-qの動画は身長170センチの長身美女がティーバックとロングブーツという露出度が高いコスチュームに身を包み。
哀れなm男に足責めピンヒール責めで救済を図るリンチ動画である。
m男は綺麗な女性に踏み壊されたいと願いつつも、現代ではそれが叶わないと諦念を抱いていた。
ついにm男は自分を完膚なきまでに破壊してくれる場所を見つけることができた。
club-qとそこに所属する美女たちである。
彼女たちは男の体と精神を壊すことだけを考えて、club-qに集まってきた猛者である。

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

彼女たちも男を暴力で再起不能になるまで虐め抜きたいと常々考えていた。
そうこの出会いは踏みつぶされたいm男と踏み壊したいs女の避けられない運命なのだ。
場所はclub-qで男たちの血が壁にしみ込んだ密室。
男はパン一で寝かされる。
そして男を取り押さえ、二人の美女のピンヒールが男の睾丸と肉棒を突き刺していく。
二人係の電気アンマの威力は我々の想像を絶する痛みに違いない。
その証拠にサル顔の男は歯をむき出しにして、目を強く瞑り股間に走る激痛に耐えている。
m男の本質はs女に踏み壊されることであるといっても、痛いものは痛いのだ。

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

男の足を掴みながら黒皮のブーツの固いゴム底が男の股間を踏みつける。
ルックスが整った美女の表情は男の股を軽蔑を含んだ目で冷たく睨む。
女にアソコを土足で踏まれているにも関わらず勃起させているm男の浅ましさを。
s女の軽蔑は彼女の残虐さを苛烈なものに育て上げていく。

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

美女の足に込められる力が増していき、男はさらに悲鳴を上げる。
一人の女が電気アンマを食らわせている間、別の女たちは男をブーツの底で全身をくまなく踏みつけていく。
救いの来ないm男に靴底で慰めているように見える。

 

 

 

タイトル 本気で“男”ボコします! 99
メーカー CLUB-Q
公開日 2016年6月1日
品番/内容 BO-099 / 52分

 

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

【club-qリンチ】ピンヒール美女による電気アンマの激痛に耐えるm男。二人の美女がピンヒールで男の股間を踏み貫く

 

ページの先頭へ戻る