【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

club-qには拷問官が存在する。
彼女たちに捕まった男たちは理不尽な暴力を受ける罪人になる。
裁判も何もない、club-qの女たちが有罪を断定すれば如何なる理由も必要ないのだ。
そんな美女たちに逮捕された男たちの末路は悲惨の一言である。
club-qの美女たちに理由は必要ないただ殴りたいから殴り、蹴りたいから蹴り犯したいから犯す。

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

ルールは単純明快。
密室に監禁された男にこれから拷問を開始の宣言をする刑吏の女。
男は拷問官のブーツで頬を踏まれながら、はるか頭上の美女の宣言を拝聴する。
男は顔を踏まれながら別の拷問官から電気アンマをお見舞いされる。
彼は抵抗することも出来なければ、逆らうことすらできない。
電気アンマと足蹴を受けた男は窒息刑の執行を受ける。

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

ミニスカに包まれた太ももに挟まれて、息ができない苦しみを味合わせられる。
窒息して顔が赤くなり口からは涎が垂れ流される。
このまま男が失神することができるならば幸せかもしれないが・・・
そんな逃避をclub-qの女たちが許すはずがない。
失神寸前で男は首絞めから解放される。
お次は顔面騎乗で顔を塞がれてしまう。

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

鼻と口を塞がれてしまい男は再び呼吸ができなくなる。
哀れな男よお前に癒しや許しの時が来ることはない。
男を思う存分に甚振って満足した美女たちは、精神的に高揚していた。
そして高揚した精神は性欲へと昇華していく。
始まるは逆レイプである。
まずは男の耳を引き千切らんばかりに噛みつく女の子。
男は痛みに叫び声をあげる。

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

さらに拷問まがいの手コキを受ける羽目になる。
一人の女からは膝裏で首を挟まれて窒息して、もう一人の拷問官の美女にパンツを脱がされて強制手コキを受ける。
理不尽で屈辱的な凌辱を男が受けているにも関わらず、悲しき男の性か股間の肉棒はそそり立つ。

 

 

 

タイトル 逆レイプアマゾネス25
メーカー CLUB-Q
公開日 2016年4月21日
品番/内容 RP-025 / 108分

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

【club-q逆レイプ】拷問官の美女の屈辱的な手コキと暴力で犯される。club-qの美女に屈辱的な暴力と手コキを受ける。

 

 

ページの先頭へ戻る