【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

最強の女を作ることに全てを賭ける者たちがいる。
彼らは最高の作品をマニアに提供することだけを考えている。
見掛け倒しの男などclub-qの女性には物の数ではない。
今回の作品、世界最強の失神 ScissorGoddess36でもそれを証明している。
今度の窒息させられる男は空手家の猛者である。

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

道場で鍛えられた足腰と腕力は、一般の男性とは一線を画す。
そして街中を歩くとその迫力で回りの人が避けていくような気がする。
そんな強面の男が撮影現場から逃走した。
彼らはclub-qが鍛え上げた美女に命の危険を感じて、本能的に逃げ出したのだ。
この女たちには絶対に敵わないと感じたのであろう。

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

それは世界最強の失神を撮影前に起こったイベントである。
下着姿の美女の腹を蹴られた男が嘔吐してしまった。
いきなりの膝蹴りであったこともあるのだろうが、普段から殴られ慣れている空手家の男が一発でダウンしてしまった。
その蹴りの威力をダイレクトに受けて、club-qの女の強さと冷酷さを理解してしまったのだ。
だから逃げた、自分の命が惜しくなって。
だけども男優が逃げることなど日常茶飯事であるclub-qの現場。
当然ながら逃亡した時の対応策は完璧である。

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

結局空手家の男は撮影から逃げることができなくなった。
まずは床に仰向けになっている男の首筋をブーツの土踏まずの場所で踏みつける。
要するにブーツで踏みつけることによって、男の気道を塞いでしまっている。
しかしこれは序曲に過ぎない。
首絞めの過酷さや過激さから社会風俗に甚大な影響をもたらすと危惧したある国は危険図書扱いしいる。
そして日本でもヤフーオークションでは出品禁止処置を取られている。

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

美女の足で太ももで、顔面騎乗されて窒息させられている。
さらに今回は男の顔に跨り、鼻を抓んで確実の空気の通り道を封じてしまった。
美女の残酷な窒息地獄を受けた空手家の男は何度も意識を失い、そのたびに復活させられ、また窒息で失神させられるのだ。

 

 

タイトル 世界最強の失神 ScissorGoddess36
メーカー CLUB-Q
公開日 2016年1月29日
品番/内容 DD-036 / 86分

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

 

【ScissorGoddess】空手家の男を太ももで絞めて落とす美女。空手家の男の首を太ももで絞める美女

ページの先頭へ戻る